コラム

のんびり家で過ごすために、必要な照明デザイン

タグ: , , ,
寒くて、家から出たくない日が続きますね。クリスマスからお正月とイベント続きの後には、家族揃って、のんびりモードにもなります。今回はそんなのんびりモードにふさわしく、部屋の照明を工夫して、よりくつろげるスペースを作った事例をご紹介します。

間接照明とシンプルな家具の好相性

落ち着きの家沼津市
間接照明
白木の香りが漂ってきそうな木をたっぷり使った空間。昼間はもちろん気持ちよいでしょうが、少し日が落ちてきた頃からのこの雰囲気は、のんびりしてていいよ、と、家に語りかけられているようです。暖かくして、温かい飲み物をのみながら、大いにくつろぎたい空間ですね。

隠れてのんびりも、出来る!

和風モダン沼津市
隠れてのんびり
こちらも、リビングは間接照明で、落ち着いた雰囲気です。家の中の内装材もダークな色味を使っているので、落ち着きますね。リビングに面して和室がありますので、こちらでのんびりしてもいいですが、誰にも邪魔されたくない、あなた。ロフトへこっそり、上ってみましょう。あなただけの落ち着ける空間で思う存分時間を無駄遣いできそうでは、ないですか!

家族全員を受け入れる、寛げる和室

高級感溢れる沼津市
くつろげる和室
広々モダンな、和空間。ここまで広いと、家族や集まった親戚たちが一同に介しても、なんの問題もなさそうです。あたたかい部屋では、なにーもせずに、子供の成長や、思い出話に花を咲かせたいですね。

2階リビングは昼明るく夜落ち着く空間です!

2階リビング沼津市
2階リビング
大きな吹き抜けを持つ2階リビング。2階にあって、この高さをキープできるのはなかなかありませんよね。昼間は太陽の光をたっぷり受けて気持ちのよい空間です。また、こちらも、間接照明が設置されていて、夜には落ち着いた雰囲気を演出してくれること間違いなしです。

今回は、寒い季節に寛げる、照明デザインの事例を見ていただきました。どれも、部屋を明々と照らす照明ではなく、間接照明やダウンライトなどを利用して、柔らかい雰囲気を作っていました。オレンジ色の照明を眺めているだけで、暖かい気持ちになりますね。みなさんも、是非ためしてみてくださいね。