コラム

おうちでほっこり、が楽しい季節がやってきた!

タグ: , , ,
夏の間は、海にキャンプに、楽しく外で遊んでいましたが、少し風が冷たく感じる今日この頃、家の中が恋しい季節になってきました。今回は、外が寒いこれからの季節、家の中で楽しく過ごすデザインを見ていきましょう。

畳の間があると、自由度があがる

沼津市大岡 I様邸

大きな開口部がある畳の部屋。冬になると、日向ぼっこが楽しそうです。また、畳の部屋があれば、こたつだっておけちゃいます。冬のこたつの魅力はもう、皆さんご存知だと思いますが、例えばリビングに炬燵があると雑然としがちなところですが、和空間があると、別の領域として区別できるのでスッキリしそうです。

年中楽しい掘りごたつ!

裾野市佐野 Y様邸

掘りごたつのいいところは、足がしびれないところです。お座敷だと長時間座っているのがつらいですから、最近はお座敷に上がるお店でも座る場所は掘りごたつ形式のところが人気ですよね。和室の中に掘りごたつがあると、気軽に和室を使うことが出来そうです。

部屋の中で暖かくお月見

沼津市東椎路 K様邸

秋になると、楽しいイベントが増えますが、お月見もその一つ。寒くなると空気が澄んできて、空がきれいに見えます。さてこちらの和室、天井に掛かる照明がまるで満月のようです。実際のお月見もキレイですが、長時間外にいるのがツライ季節でもあります。部屋の中で気分に浸るのもいいですね。

家族みんなで集まれば、暖かくなる

三島市徳倉 N様邸

和室のいいところは、日本ならではの季節のイベントが楽しめるところです。ススキや、お正月飾りを飾ったりして、子供たちに和の心を伝えていくのも大切なことですね。部屋であったかくしながら、家族でカルタやすごろくをして過ごすのも楽しそうです。

段々と、寒くなるこの季節。部屋の中が暖かいと、ホッとしますね。家の基本性能として暖かい空間であることはもちろん、デザインでも暖かく、快適に過ごす工夫はたくさんあります。今回は和の空間でほっこり暮らす事例を見て頂きました。やっぱりあると嬉しい、和空間。
計画に加えてみませんか?